野球教材を比較する上でオススメする4つのポイント

世の中にはたくさんの野球教材がありますが、「どの教材を参考になるのかわからない!」「失敗して変なものを買いたくない!」という多くの人の悩みにバッチリお答えしましょう。

 

野球教材と言えば、まず思い浮かべるのが『本』ではないでしょうか?

僕も学生時代は片っ端から本を読んで、そこに書かれていることを参考に練習しましたが、今思うと非効率だったなと感じます。

今はインターネットも含めて、かなり多種多様な教材が存在します。

 

その辺についても詳しく書いていきますので、最後まで読んでいただくと色々と参考になるでしょう。

 

 

正しい野球教材の選び方

 

1:一連の動作の流れがきちんとわかる
2:具体的な練習メニューも紹介されている
3:実績のある選手が教えている
4:安価である

という4つの基準で探すことをオススメします。

 

では、この4つの基準からどんな教材をチョイスするのがベストなのでしょうか?

それは以下の4つです。

1:Youtube
2:本
3:DVD
4:野球教室、スクール

この4つについて、もう少し詳しく説明していきましょう。

 

※「4つの説明はいいから、一番ベストなやつをさっさと教えてくれ!」という方は、【こちらをクリックする】と該当箇所に飛んでいきます。

 

 

1:Youtube

 

【評価】
1:一連の動き方がわかる △
2:具体的な練習がわかる △
3:教える人に実績がある ○
4:安価で手に取りやすい ◎

 

Youtubeでは例えば『球辞苑』や『Goingの亀梨和也プロジェクト』など、現役選手にインタビューをしてその秘密を探るという番組などを見ることができます(※違法アップロードです)

他にも最近増えてきている「野球ユーチューバー」の動画も非常に参考になります。

彼らの多くは甲子園に行ったり、その後も大学や社会人でやっていたという経験を持つ野球エリートが多いので、かなり勉強になる話が聞けます。

 

 

メリットとしてはまず無料。そしてネット環境があれば外でスマホでも見ることができ、動画なので一連の動きもわかりやすく、何度でも繰り返し見ることができます。

デメリットは断片的な話が多く、また人によってはやり方が全く違っていたり、真逆であるということも多い点です。

 

そのため「自分で情報を取捨選択でき、その情報を自分に合うようにアレンジできる野球脳が必要」になります。

人の言うことをそのまま鵜呑みにするタイプはこういった教材は逆に何をしたらいいかわからなくなって迷いを生んだり、あれもこれもと手を出してグチャグチャになってしまう可能性があるので、使い方に注意しましょう。

 

 

2:本

 

【評価】
1:一連の動き方がわかる ×
2:具体的な練習がわかる ×
3:教える人に実績がある ○
4:安価で手に取りやすい ◎

 

本はあるひとつのテーマに沿ってまとめられていることが多いので、「あることについて知りたい!」と思えば、それに合った本を読めば一定の知識を得ることができます。

 

 

メリットとしては例えばバッティングならバッティングについて書かれている本を読めば、必要な知識は十分に得れるということ。そして低価格。

デメリットとしては本であるため、基本的には文字と絵だけしか情報がなく、細かい動きなどを知ることができないため、もし間違ったやり方をしていたら修正するまで時間がかかるということです。

 

また、数がとにかく多いのと筆者によっては具体的な話がなく、ボンヤリとした内容に終始していることもあるので、当たり外れが大きいというのもデメリットです。

 

 

3:DVD

 

【評価】
1:一連の動き方がわかる ○
2:具体的な練習がわかる ○
3:教える人に実績がある ◎
4:安価で手に取りやすい ○

 

DVDもピンキリですが、この中では最もオススメする学習スタイルだと考えています。

 

メリットとしては本と同じようにあるテーマについての情報が全部入っているということ、そして動画のメリットである動きを交えた解説が入っているので、実際にどう動いたらいいかをイメージしやすく、値段も低価格なので買いやすい。

デメリットとしては本よりは高い価格になっているので、ハズレを選ぶと精神的ダメージが大きいということです。

 

できるだけハズレの教材を選ばないようにするためには、以下の点だけは守るようにしましょう。

1:選手や監督としての実績がある
2:現場を離れている期間が短い(または現役である)

 

 

【1:選手や監督としての実績がある】

これは元プロ野球選手であれば野球エリートなので問題ないですが、【2】との関係性があるので誰でもいいというわけではありません。

監督としての実績の場合や「どの学校で指揮をとっていたのか」「どういった指導をしていたのか」というのもチェックした方がいいでしょう。

 

【2:現場を離れている期間が短い(または現役である)】

元プロ野球選手であっても現役から離れて、10~20年という時間が立っているとちょっと要注意かもしれません。

話していることも現役当時の情報が基本になっており、「古い」「非効率」「今の流れとは違う」ということもあるため、できるだけ最新の情報を知っている人を選ぶことも大切です。

 

 

4:野球教室、スクール

 

【評価】
1:一連の動き方がわかる ◎
2:具体的な練習がわかる ○
3:教える人に実績がある ◎
4:安価で手に取りやすい ×

 

金銭的または時間的な余裕があれば、これが一番良い方法です。しかし、あくまでも「金銭的または時間的な余裕があれば」の話です。

それはなぜかという理由はメリット・デメリットを見れば一目瞭然です。

 

 

メリットは少人数制の個別指導という点。しかも、実際の動きを見ながら個々にあった修正点や改善点をアドバイスしてくれるので、上達が他の教材に比べて段違いの早さとなります。

デメリットは、週1回1時間程度の練習が月に4回あるコースで月謝が15000~20000円、それに加えて入会費やユニフォーム代などが必要になってきます。

しかも、場所は指定されたところなのでそこまでの移動費がかかりますし、車でないと行きにくい場所や住んでいる家の近くに野球教室がなけれは送迎も必要になってきます。

 

 

4つの教材のまとめ

 

このように4つの教材のメリット・デメリットを紹介してきました。

もう一度、簡単にまとめるとこうなります。

 

【Youtube】合計12点

・お手軽さ :★★★★☆
・情報整理度:★☆☆☆☆
・価格   :★★★★★(無料)
・成長期待値:★★☆☆☆

 

【本】合計13点

・お手軽さ :★★★★☆
・情報整理度:★★★☆☆
・価格   :★★★★☆(有料:低)
・成長期待値:★★☆☆☆

 

【DVD】合計14点

・お手軽さ :★★★★☆
・情報整理度:★★★★☆
・価格   :★★★☆☆(有料:中)
・成長期待値:★★★☆☆

 

【野球教室】合計13点

・お手軽さ :★★☆☆☆
・情報整理度:★★★★☆
・価格   :★☆☆☆☆(有料:高+月額制)
・成長期待値:★★★★☆

 

となって、コスパや実践のしやすさを考えた時に『DVD教材』がベストだと考えています。

 

では、DVD教材にも色々ありますがどの教材がいいのか、数ある中で「これは!」というのをまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

(※以下をクリックすると、該当箇所へジャンプします)

「オススメの打撃技術教材」
「オススメの投球理論教材」
「オススメのチーム指導教材」

 

 

野球のバッティングが上手くなる方法

 

■7日間スラッガー養成プロジェクト

 

 

西武ライオンズ黄金時代で活躍した2人が教える常勝軍団のバッティング理論、実践者の中には実際に甲子園に出場した子もいるほど、長く愛されている教材です。

実践者数2000人以上という数字は信頼の証。

高校だけでなく、大学や社会人などさらに上のレベルで野球をやろうと考えているのなら、できるだけ早い時期から実践したいバッティング理論です。

 

・1日10分からでOK
・7日間で打てない悪癖を修正
・5000円キャッシュバックキャンペーン

 

 7日間スラッガー養成プロジェクトの公式サイトはこちら  7日間スラッガー養成プロジェクトの詳細レビューを確認

 

 

 

野球のピッチングが上手くなる方法

 

■佐々岡真司の佐々岡流ピッチングの極意

 

佐々岡真司DVD

 

広島カープで17年、100勝100Sという日本で数人しか持っていない記録を持つ。

最速152キロと大きなカーブを武器にノーヒットノーランも達成。最多勝や沢村賞なども受賞した、90年代を代表する投手の1人。

2015年からは広島カープのコーチとなり、2016年の優勝に貢献。

 

いかにバッターのタイミングを崩し、空振りや凡打の山を築くか、そこに特化した頭脳的ピッチャーの投球術をあなたも知ることができます。

 

・現役メジャーリーガー・マエケンこと前田健太も推薦!
・球速ではなく、ボールの質で勝負できるピッチャーになれる
・「打ちにくい投手」になることで、成績が飛躍的に向上!

・90日以内なら100%全額返金保証

 

 佐々岡流ピッチングの極意の公式サイトはこちら  佐々岡流ピッチングの極意の詳細レビューを確認

 

 

野球のチーム作りや選手指導が上手くなる方法

 

■前田幸長の強豪チームの作り方

 

前田幸長DVD

 

140キロ台のストレートながらも、プロでもなかなか打てないナックルボールを駆使し、19年もの長いプロ生活を送る。

引退後は少年野球チーム、都筑ジャイアンツボーイズ・都筑中央ボーイズを設立。

関東ボーイズリーグベスト8進出や、卒団生の進学先には「東海大相模高校」「広陵高校」「横浜高校」「八戸学院光星高校」「東海大甲府高校」など、甲子園にも出る高校への進学実績もある。

また、父親が元巨人の山本功児で現在横浜DeNA所属の山本武白志は、都筑ジャイアンツボーイズ出身。

 

この教材は指導者やコーチの方に手にとってもらいたい教材です。

 

・卒団生の8割以上が甲子園出場校へ!
・日米の野球論から作られた独自の技術論
・前田幸長から直接アドバイスがもらえるメールサポート
・90日以内なら100%全額返金保証

 

 前田幸長の強豪チームの作り方の公式サイトはこちら  前田幸長の強豪チームの作り方の詳細レビューを確認

 

 

補足:ノウハウを手にする前に読んでおきたい記事

 

→ 野球がうまくなり、レギュラーや野球推薦を得るために

 


コメントは受け付けていません。