佐々岡流ピッチングの極意を徹底解説!

 

このページでは『佐々岡真司のピッチングの極意』を徹底解説していきます。

ストレートのスピードが速くなくても切れ味抜群の変化球がなくても、エースとしてチームから信頼されるような勝てるピッチャーになるための方法をまとめているのが、この『佐々岡流ピッチングの極意』です。

プロ野球の世界で100勝100Sやノーヒットノーランなどの記録を持ち、メジャーでも活躍したマエケンこと前田健太も推薦する野球教材です。

 

 佐々岡流ピッチングの極意の公式サイトはこちら

 

【この記事で書かれていること】
・この悩みを持つお子さん限定の教材です
・ピッチングの極意で期待できる実感や効果
・教材を使うメリット、使わないデメリット
・佐々岡真司のピッチング理論の口コミと評判
・興味があるけど不安もある、それなら・・
・佐々岡流ピッチングの極意のまとめ

 

 

この悩みを持つお子さん限定の教材です

 

この教材は、以下の悩みを抱えるお子さんをお持ちの方限定の特別なご案内です。

 

「ストレートのスピードが遅い」
「空振りが取れない」
「当たると長打になることが多い」
「タイミングが合わしやすいのか、打ちやすいと言われる」
「安定感がなく、勝ったり負けたりが多い」
「信頼感がないのか、ここぞの試合では起用されない」
「チームで一番うまいピッチャーになりたい」

 

という悩みを解決する効果が期待できるのが、この『佐々岡流ピッチングの極意』です。

 

 

ピッチングの極意で期待できる実感や効果

 

この教材が優れている点として『球速が遅くても打ち取れる投手になれる』というのが挙げられます。

 

講師の佐々岡真司も若い頃は150キロを越える速球を武器に活躍していましたが、怪我や加齢もあって少しずつ若い頃のピッチングができなくなってきます。

そして試行錯誤を経て、『カラダへの負担を減らし、球速を下げても打者を打ち取れる投球術』を磨くことを決め、その結果ノーヒットノーランを達成するなど若い頃と遜色のないピッチングを維持し続けたのです。

この経験から養われたピッチング理論と正しい投球フォームは年齢問わず、勝てるピッチャーにとって必要な要素であり、野球少年が知っていればそれだけ投球の幅も広がりますし、投手をやる上での選択肢も多くなります。

 

また教材の中では「そんなこと誰でも知ってるよ」と思うような基礎的部分もありますが、その基礎部部をきちんとできていないからこそ、正しい投球フォームが身に付かないのです。

具体的にどういった内容なのかについてはダイジェストがあるので、以下の動画を見てみましょう。

 

 

 

教材を使うメリット、使わないデメリット

 

【使うことで得れるメリット】

・より良いピッチャーになるための、本物のピッチングフォームが身に付く。
・速球のスピードが出なくても、勝てる投手になれる。
・将来、名門校や強豪校へ行ける可能性が高まる。
・「球持ち」がよくなり、長打がでにくくなる。
・打者の体感速度を高めたり、タイミングをズラすことができる。
・球速が遅くてもストレートで勝負できるピッチャーになれる。
・速球と変化球を同じフォームで投げれるようになり、打たれにくくなる。
・怪我や故障が減るので、チャンスを得る機会が増える。
・普通の中学の部活では教えてもらえないような練習方法を学べる。

 

【使わないことで起こるデメリット】

・コントロールが不安定で、四球が多いのが改善しない。
・ストライクや三振が取れず、いい球を投げてもなぜか打たれてしまう。
・野手から転向したので野手投げが改善されず、すぐにメッタ打ちにあう。
・効率のよい体の使い方がわからないので、スタミナが持たない。
・怪我や故障が多くなり、いつも万全のピッチングができない。
・下半身が使えない投球になり、スピードもコントロールも伸びない。
・安定感がなく、いつ崩れるかわからないので、監督からの評価も低い。
・試合では勝てないため起用されず、スカウトにアピールできない。
・練習では勝てても試合では勝てないため、評価が上がらない。

 

 

佐々岡真司のピッチング理論の口コミと評判

 

この『佐々岡流ピッチングの極意』を実践した方から寄せられた感想は以下の通りです。

 

 

効果を実感するためにはDVDで学んだことを自分の体や動作に落とし込むことが必要です。

そのためには日々の練習が不可欠です。

ただ単にDVDを見ればうまくなるなんてことはありません。

 

また、DVDで話されているコツやポイントを理解できるかどうかは、これまでの野球に取り組んだ時間やセンスなど個人差は出てきます。

しかし早ければ2~3ヶ月、遅くても6ヶ月くらいあれば、このDVDで言われていることが理解でき、投げる球やフォームの動きの変化を実感することができます。

 

 

興味があるけど不安もある、それなら・・

 

「興味はあるけどウチの子どもに合うかしら?」
「3ヶ月やってみても変化を実感できなかったら・・?」

もしかしたらこんな不安を持つかもしれません。

でも、そんな心配は無用です!

なぜなら『90日間の返金保証』があるからです。

 

90日間じっくり、そして真剣に取り組んだけれど変化を感じることができなかった場合、代金を返金してくれるというサービスがあります。

「そんなことしたら損じゃないの?」と思うかもしれませんが、「まずは手にとってほしい」「上手くなるチャンスを逃して欲しくない」という想いがあり、それを実現するためにこの返金保証があります。

 

 

佐々岡流ピッチングの極意のまとめ

 

・勝てる投手になるためのピッチング理論を学べる
・怪我や疲労を抑える、正しい投球フォームが身に付く
・打たれにくく負けない投手となり、強豪校からの注目度もアップ
・効果を実感するには早くても2~3ヶ月の継続が必要
・限定特価14800円(+税)、90日間完全返金保証付き

 

『佐々岡流ピッチングの極意』をまとめると以上になります。

ベストなボールを投げてもなぜか素直に打たれてしまうというような「打ちやすい投手」から、ジャストミートしたはずなのになぜか凡打になってしまったり打ち損じてしまうような「打ちにくい投手」になることは、上背がないとか球速が出ないなど体格に恵まれないほど必要なものになってきます。

 

特にストレートの速さに関しては「140キロまではトレーニングでいけるが、150キロ以上は地肩の強さや体のしなやかさなど先天的な才能がないと無理」と言われています。

スポーツにおいて努力ではどうしようもない部分というのは絶対にあります。しかし、150キロを超えるストレートを投げることができれば、負けないピッチャーになるかというとそうではありません。

 

150キロを超えるストレートを投げても「打ちやすい」と言われている投手もいれば、130キロ台のストレートしか投げれないのに「打ちにくい」と言われる投手もいます。

そして、もしストレートの速さ以外の能力(コントロールや変化球)が同じであれば、チームから求められるのは後者です。

 

チームでエースの座を獲得し、チームでも一番うまく、一番信頼される投手になりたいと思うなら、この『佐々岡流ピッチングの極意』を試す価値はあるでしょう。

 

 佐々岡流ピッチングの極意の公式サイトはこちら  野球推薦で特待をもらえるようなピッチャーになるためには?

 


コメントは受け付けていません。